7th Blu-ray & DVD『LIVE TOUR 2023 ~ピース~』発売決定!! >>

SixTONES・森本慎太郎、平野紫耀を許す「紫耀ちゃんありがとう。さすが親友ね」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月22日放送の「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」で、森本慎太郎くんから平野紫耀くんのエピソードが語られました!

この日、森本慎太郎くんと田中樹くんがパーソナリティーを担当し、森本慎太郎くんが7月15日の自身の誕生日のメンバーの行動について不満を爆発させていました!

慎太郎くんは「先日、7月15日、わたくし誕生日でした。SixTONESのみなさま、誰か私を祝いましたか?」と切り出し、「何がですか?どういうことですか?(笑)なんか楽屋で“おめでとう”ってケーキ渡したりとか…」と戸惑う田中樹くんに「7月15日のSixTONES近辺の動き、言っていきましょうか」と誕生日当日のメンバーの動向を語り出す慎太郎くん。

誕生日当日の午前0時を迎えたタイミングではメンバーからのお祝いメッセージはなし。誕生日当日はメンバー全員での朝からの仕事があり、「朝になりました。合流して顔を合わせました。“おはよう”。…“おはよう”だけ?田中さんこれだけです。北斗さん、何もなし。京本さん、何もなし。髙地さん、何もなし。ジェシーさん、朝の9時、スタンプ1個、“素敵な年に。いってらっしゃい”みたいな。おやおやおや…SixTONESみんな俺に“おめでとう”って送ってきてないなと」と誰からも“おめでとう”が無かったことを明かしました。

その後、昼過ぎに田中樹くんから“あ、そうだ、今日 慎太郎の誕生日じゃん。おめでとう”と言われるも、「それでそのあと、きょも、携帯見ながら“おめでとう”。北斗、携帯見ながら“おめでとう”。ジェシーと髙地はそこに居なくて。俺忘れないぜ、髙地優吾さん。あの人やばいですよ。翌日7月16日、“おめでとう”。どう思います?」とメンバーの祝い方に不満を。

田中樹くんから「じゃあ、どうされるのが理想なのよ?理想を聞かせてよ」と問われると、「24時ちょうどに(おめでとうメッセージを)送れとは言わないよ。その日のうちに言ってくれればいいよ。その日のうちに“おめでとう”は欲しいのよ。それこそ平野紫耀も1日遅れてんだよ!」と、平野紫耀くんからもお祝いメッセージは遅れて届いたと明かしました!

「紫耀は“ごめん、遅れた。おめでとう”って。24時10分くらいだったのよ。“ラスト狙おうとしたら遅れちゃった”みたいな感じだったのよ。まぁ許すわ。15日に送ってくれようとしてたのね、紫耀ちゃんありがとう。さすが親友ね、わかってるね〜みたいな感じ。おいおい(それに対してSixTONES)メンバーよ。どういう事だ」と紫耀くんの遅れた理由へ理解を示し、さらにメンバーへの不満感を爆発させていました!

親友エピソードが聞ける放送となりましたね!

だが、情熱はある


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平野紫耀エピソード
\この記事をシェア/
\フォローする/
ティアラ城(情)報
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました