King & Prince 2ndアルバム「L&」発売 >>

平野紫耀「“生きた柿”しかなかった」天然連発にも中島健人「発想が豊か」とフォロー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月21日の「スッキリ」に、中島健人くんと平野紫耀くんがVTR出演し、4月からスタートするW主演ドラマ「未満警察」の告知をしました!

警察学校の生徒役という事で、健人くんが「(小学校の頃)アニメ好きのオタク気質で、アニメの役になりきってた。襟(えり)を立てている役が好きだったら、授業中ずっと襟を立ててたり、ロングコートの役(が好きだった時)は、ベンチコートの上のボタンだけとめて、下からは全部開けて風になびかせる(笑)」とエピソードを披露すると、

紫耀くんが「そうとう “つよかぜ” じゃないとなびかないですからね」と、“強風(きょうふう)” を “つよかぜ” と言い VTRを見るスタジオをザワつかせた後、「僕もアニメが好きだったんで、めちゃくちゃ “術だす練習” を、実はキッチンでしてたんですよ」と語り、“なぜキッチン?” と再びスタジオをザワつかせていました。

互いにアニメに影響を受けていたという事がわかり「俺ら仲間だな」とグータッチを求める健人くんでしたが、「仲間でしたね」と言いながら健人くんのグーを 優しくパーで包み込む紫耀くん。

「パーで包んじゃったよ」と爆笑するスタジオ出演者と、(紫耀くんの天然ぶりに)「ちょっとすごいね」とつぶやくMC・加藤浩次さん。

そんな加藤さんに紫耀くんから「僕は小学生の頃、干し柿が好きすぎて、変わった事をしておばあちゃんに怒られてしましました。僕がした事とはなんでしょう?」とクイズが出されましたが、加藤さんは正答が出せず「ちょっと平野くん、わからなすぎる」とお手上げ状態に。

なんと正解は、紫耀「柿を乾燥機に入れた、です!!」と発表するも、健人くんから「どういう事ですか?」と追求され、紫耀「干し柿が食べたかったのに、自宅に “生きた柿” しかなかった」、乾燥させるために柿を洗濯ネットに入れ洗濯機で乾燥を試みるも、洗濯機が柿だらけになり怒られたと語り、再びスタジオを笑わせていました。

健人くんは「発想が豊か、発明家の発想」と優しくフォローしてくれていました♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平野紫耀TV・ラジオ出演情報
ティアラ城(情)報
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました